前へ
次へ

健康食は三大栄養素のバランスがいい食事

健康食と言われるものは無数にありますが、何を選べばよいのか迷っている人は多いでしょう。
ひとつ言えることは、栄養価がいかに優れている食材であっても、そればかり食べていると健康を害することです。
健康食の基本はバランスが優れていることで、ここが崩れてしまうと問題があります。
例えば野菜ばかり食べていると、タンパク質や糖質が不足してしまうでしょう。
だからと言って痩せるために脂肪と糖質を過度に制限すると、やはり栄養バランスを崩すことになります。
三大栄養素はタンパク質と脂質・糖質の3つを指しており、人間が生きていくうえでの基本栄養素です。
これらをバランスよく補給していくことが、健康を害さないための一番のポイントでしょう。
脂肪や糖質は悪者扱いされることが多いですが、それは過剰に摂取をした場合です。
もともとは必須栄養素のひとつであり、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素と比較しても必要性が高いです。
健康食の基本は三大栄養素のバランスを整えることにあります。

Page Top