前へ
次へ

健康食は継続的な摂取を意識した食材選びを

ひとつの食材に着目し、そればかりを食べるのは得策ではありません。
テレビでトマトやバナナ、黒酢などが話題になることは多いですが、これらの食材は食生活にうまく組み入れていきましょう。
栄養素にはそれぞれ役割があるので、特定の栄養素ばかりを摂取すればいいわけではありません。
さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが、健康を増進する秘訣です。
健康食ブームに乗るのは悪いことではありませんが、次から次へと飛びついてしまう状況は得策ではありません。
健康食の基本はおいしく食べられること、そして長期継続ができることです。
継続性がないと三日坊主で食べるのをやめてしまい、残った食材を腐らせることになりかねません。
食生活は生涯にわたって続くからこそ、数十年先まで考えて食生活のバランスを考える必要があります。
健康食材を活用される人は、その日によって食材を変えるという方法もおすすめです。
今日はトマトを食べたから明日はバナナというように、バリエーションを持たせることがポイントです。

Page Top